お役立ち情報

一般的な査定ポイント

土地の価格は、 周辺における最近の取引価格や販売中の売値などを参考にすることにより、専門家でなくてもインターネットなどで調べれば、比較的容易にだいたいの相場水準を知ることができますが、具体的な価格を知るにはプロによる査定が必要です。
土地(特に更地)の場合、建物や家屋を含む場合と比べて査定ポイントの数は少ないのですが、それでも周辺の環境や公共施設・商業施設などの利便性、治安、交通の便、日当たり、騒音、臭気、都市計画法上の用途地域等の規制、前面道路の幅や土地の形状などチェック項目は少なくありません。最近では、地震や津波、水害などの自然災害に遭うリスクも査定価格に影響を与えるようになっています。これらの項目を総合的に評価して実際の価格がはじき出されます。
日当たりや形がよく、まとまった広い角地は人気があり、買い手がつき易いので、同じエリアの中でも特に高く査定される傾向があります。

査定価格は業者によって差があります

更地/土地の価格は、他の不動産物件と比べて、査定を行う業者による違いがさほどないと言う方もいますが、実際は業者の持つ情報量や人脈の違いによって査定価格が異なる場合もあります。
例えば、近くで大型の土地開発が行われるという計画が進められているという情報を持っている不動産業者は、その土地の価格を高めに査定することがあります。また、その土地の買い手になる可能性のある個人や企業の顧客を数多く持っている不動産業者も、顧客の少ないそれと比べて、高めの査定を出す傾向があります。
世の中には根拠なく高めの査定を出す業者もありますが、当サイトと提携している不動産企業各社は、いずれも多くの情報量と顧客を持ち、売れる見込みの高いと判断した土地については、他社よりも積極的に高めの査定を出すことも珍しくありません。

販売価格を大きく引き上げるお手伝い

土地を少しでも高く売るために、ゴミを拾ったり草取りをして綺麗にすることを勧める方が少なくありません。良い印象を持ってもらうためには大切なことですが、いずれブルドーザーが来て整地をするので、ゴミや草があることは土地の価値を大きく損なうものではなく、綺麗にすることによって大きく値が上がることもほとんどありません。
それよりもずっと重要な要素は、土地の形や広さの方です。先に、土地は、形がよく、まとまった広い角地が買い手がつき易いと述べましたが、もし、形を整え、面積の広い使い易い土地として売り出すことができるのであれば、その可能性を探ってみる意義は十分あると思います。例えば、隣接する土地の所有者に話をもちかけて、形の良いまとまった一つの土地として一緒に売り出す相談をまとめ上げることができれば、単位面積あたりの価格を大きく引き上げることも決して不可能ではありません。しかし、このような相談を当事者同士でまとめるのは簡単ではありません。経験豊富な不動産業者にとりまとめやアドバイスを依頼する方が物事がスムーズに運ぶでしょう。当サイトと提携している不動産企業各社は、いずれもこのような難しい土地のとりまとめにおいても数多くの実績と経験を持っています。近隣の土地の全てのオーナー様方にとって魅力的なご提案とお手伝いができるものと思います。

当サイトの査定と販売におけるサポート

当サイトを通じて土地の査定を依頼されると、上で述べたような価格を引き上げるあらゆる可能性を検討した上で、可能なものは、しっかりとした根拠に基づいた高い査定価格を提示させていただき、また、少しでも高く販売できるようにサポートさせていただきます。

ページの一番上へ戻る