マンション売却にかかる期間は?

マンション売却にかかる期間は?

マンションを売却する際には、どれほどの期間がかかるかご存じでしょうか。マンションを「高く」売却したい方と同じように、「早く」売却したい方も多いと思います。マンションの平均的な売却期間を知っておくことで、不動産会社と売却活動の戦略も練りやすいです。
ここでは、マンション売却全体の流れや具体的な売却活動などについてご紹介します。

マンションの売却はどのような流れになる?

マンションの売却活動は、以下のように「査定」「媒介契約」「売却活動」「購入希望者との交渉」「申込・契約」「引き渡し」という流れで進みます。

1.大体どの程度の金額で売却できるのかを算出する「査定」を行う。
2.査定額から売却をお願いする不動産会社を決め、「媒介契約」を締結する。
3.媒介契約を締結した不動産会社の主導で「売却活動」が始まる。
4.購入希望者との交渉を重ね、「申込・契約」の手続きに入る。
5.契約を結んだ後には、諸手続きを経てマンションの引き渡しを行い、売却活動は全て完了。

売却活動期間は平均3カ月~長くとも半年

「売却活動」と「購入希望者との交渉」、そして「申込・契約」までを総じて売却活動期間と呼びます。売却活動期間は平均で3カ月、長くても半年程度です。具体的には、「広告活動」「内覧会」「価格と引き渡し時期の交渉」を経て、購入希望者と合意できれば「申込・契約」を行います。
広告活動とは周辺を中心に、物件を売り出していることを認知させて、購入希望者を集客することで、具体的には「チラシを作成して投函」「不動産会社の既存顧客へのDMや電話営業」「インターネットサイトへの掲載」が主な広告活動です。
そして、広告活動で集客をしたら実際に部屋を公開する内覧を行いますが、個別の内覧以外にも、「オープン内覧会」という誰でも部屋を見られる活動もあります。
内覧の結果、価格と引き渡し日の交渉をして、合意が取れたら申込・契約手続きに入るという流れです。

「さらし物件」にしない

一連の売却活動は、長くても半年程度で終わります。むしろ、長くても半年程度で終わらせることが望ましいとされています。理由は、売却期間が長引けば長引くほど「さらし物件」と呼ばれ、売却しにくい物件になるためです。
「さらし物件」とは不動産業界で使われる表現で、長い期間売り続けている物件を指します。さらし物件は、何か問題があるために売れ残っているのではないか、と各不動産業者から思われる物件です。そのため、3カ月を目処に価格の見直しを行うことをおすすめします。3カ月売却活動をしてみて、内覧者すら集まらない状況であれば、「販売価格が高い」と認知されている可能性があります。
また、内覧者が集まるのにも関わらず、購入希望者がなかなか出てこない場合も同様です。そこで、3カ月というタイミングで価格を見直しておかないと「さらし物件」になる可能性が高くなります。さらに言えば、売却期間は6カ月を超えないようにした方が良いでしょう。それは、6カ月という期間が「さらし物件」と思われる境目だからです。

売却の全てが3カ月で完了するわけではない

「売却活動期間=全ての手続きが終わる期間」ではありません。上述した通り、売却活動期間はあくまで「売却活動」「購入希望者との交渉」「申込・契約」までを指します。つまり、売却が全て完了するまでには、その他にも「査定」「媒介契約」「引き渡し」という項目があるのです。
査定に必要な日数はおよそ1週間です。インターネット経由などで査定依頼をすれば、早ければ次の日には机上査定が出て、その後実際に部屋を見てもらう実査定があります。媒介契約の締結は実査定の時にもできるため、早ければ実査定と同時に行うことが可能です。
そして、最も時間がかかる項目が引き渡しです。具体的には「住宅ローンの抵当権抹消手続き」をしたり「引越し準備」をしたりします。特に、次の引越し先を決めていない場合には新居探しに時間がかかるため、引き渡し時期は購入希望者と入念に交渉する必要があるでしょう。
引き渡しは、契約をしてから1カ月程度で行うケースが多く、長くても契約後2カ月以内には行います。

おわりに

一般的に、売却活動期間は3カ月~半年程度になります。しかし、売却活動期間以外にもさらに1~2カ月程度の時間が必要です。そのため、売却活動が滞りなく進み3カ月で契約を結べたとしても、全体の流れとしては4~5カ月かかることを認識しておきましょう。
さらし物件になる可能性もできるだけなくすためにも、売却には何の工程がどれだけ時間がかかるのかを把握しておいてください。

マンション売却を成功させるノウハウ10選+1

マンションを売却した時の税金は?

タワーマンションを10年以内に転売し、移り住む方法

売却相場はどう調べればよいの?

説明責任の有無は?値段は叩かれる可能性あるので、複数会社の査定が必須。

マンションの売り時は?

築10年、修繕費の積立・管理費の見直し、大規模修繕と売り時のポイントはいつなのか?

マンション売却に掛かる期間は?

タイムテーブルで見る売却期間。
査定額を間違えてさらし物件にならないポイント

マンション売却の仲介手数料っていくらなの?

仲介手数料には上限あり。
法律を知ることで、お得に売却。

マンションを高く売るにはどうすればいい?

一番大事なのはタイミング。
市況を見て売り時を見極める。

マンション売却時の内覧の注意点

内覧してもらうときに清掃は必須。特に見られるポイントは?

マンション売却時の媒介契約はどれがいい?

専属専任媒介、専任媒介、一般媒介の違いってなに?
目的別で選択する媒介契約。

マンション売却時の仲介と買取の違いは?

なぜ売却したいのか?その目的で仲介か買取か変わります。
でも、最も重要なポイントは?

良い不動産会社の選び方を教えて下さい。

良い不動産屋を見極めるポイント、良い営業マンを見極めるポイントは?

マンションが売れない時はどうすればいいの?

なぜ売れないのか?信用できない
不動産会社はすぐに変えましょう。売れない原因は「●●が間違っている!」

ページの一番上へ戻る
新着企業
2018/10/12
アルガホーム株式会社様にご掲載いただきました!
2018/09/18
株式会社夢のおてつだい 豊川八幡店様にご掲載いただきました!
2018/06/27
原田建設様にご掲載いただきました!
2018/03/02
アイエス株式会社様にご掲載いただきました!
2017/07/14
賜典株式会社 イエステーション 戸越公園店様にご掲載いただきました!
新着情報