不動産用語集

【優良住宅部品認定制度(ゆうりょうじゅうたくぶひんにんていせいど)】

優良住宅部品認定制度とは
優良住宅部品認定制度は、優良な住宅部品の技術開発と住宅産業の健全な育成を図り、人々の生活水準の向上と消費者の保護を推進することを目的として、財団法人ベターリビングが、住宅部品を、品質・性能・アフターサービス等の観点から評価して、その中で優れたものを「BL部品」として認定する制度のことをいう。BLはベターリビングの頭文字である。認定を受けた部品には、「BLマーク証紙」が貼りつけられ、一目でわかるようになる。またBL部品には、BL部品自体の瑕疵・欠陥の無償修理に対応する「BL部品保証責任保険」、BL部品の瑕疵・欠陥に起因する損害に対応する「BL部品賠償責任保険」の二つの保険制度がある。
認定の対象と要件
認定対象となる住宅部品は、「住宅を構成する躯体、内外装または建築設備のユニット(住宅に附属するものを含む)で、工場生産によるもの」とされる。認定の要件は、機能に優れ、快適な居住環境を提供できるもの、安全性が優れたもの、耐久性、維持性が優れたもの、適切な施工が担保されているもの、確実な供給、品質保証及び維持管理サービスが提供できるものである、である。なお、認定の期間は5年間(更新有)である。