不動産用語集

【坪単価(つぼたんか)】

坪とは
はじめに「坪」とは、土地や建物の部屋面積を表すときの単位で、1坪はおよそ3.3平方メートルに相当する。これまでの慣行から、土地の売買契約において、1坪は1辺を6尺(約1.818m)とする正方形の面積(約3,3058平方メートル)として使われてきた。一方、不動産の表示に関する公正競争規約(表示規約)(第15条第19項)により、不動産の広告で、土地や建物の床面積を表示する場合には、必ずメートル法に従うように規定されている。
坪単価とは
坪単価は、1坪あたりの土地の価格のことをいう。また、住宅を購入する際の工事費用の目安となる、床面積1坪あたりの工事費のこともいう。坪単価=本体工事費(建物の本体価格)÷延床面積(平方メートル)÷3.3で計算される。ただし、本体工事費には、屋外設備工事、電気・ガス・水道工事、地盤補強工事、インテリア工事(造作家具、照明、カーテン)、空調工事(エアコン、セントラル暖房など)、諸費用などは含まれない。見かけの坪単価の安さだけにひかれて契約することがないよう、十分な考慮が必要である。