不動産用語集

【都市計画(としけいかく)】

都市計画とは
都市の健全な発展と秩序ある整備を図るための土地利用、都市施設の整備及び市街地開発事業に関する計画で、都市計画法の規定により定められたものをいう。都市計画は、都道府県または市町村が決める。都市計画は、総括図、計画図、計画書にまとめられ、わかりやすく都市計画図に示される。都市計画にもとづいて行われる諸事業のことを都市計画事業という。
都市計画の種類
都市計画には、具体的に以下の11種類がある。1.都市計画に関する基本的な方針(都市計画区域の整備・開発及び保全の方針・都市計画マスタープラン)、2.区域区分(市街化区域及び市街化調整区域)、3.地域地区(用途地域・特別用途地域・高層住居誘導地区・高度地区・高度利用地区・防火地域・景観地区・風到地区・駐車場整備地区・臨港地区・緑地保全地区・流通業務地区・伝統的建物群保存地区・生産緑地地区など)4.都市再開発方針等、5.促進区域(市街地再開発促進区域など)、6.遊休土地転換利用促進地区、7.被災市街地復興推進地域、8.都市施設(道路、公園緑地、下水道、ごみ焼却場、河川など)、9.市街地開発事業、10.市街地再開発事業等予定区域、11.地区計画等(地区計画、集落地区計画、沿道整備計画、防災街区整備地区計画)。