不動産用語集

【区画整理(くかくせいり)】

区画整理とは
区画整理とは土地区画整理事業のこと。土地区画整理事業とは、土地区画整理事業法にもとづき、都市計画区域内の土地における、道路、公園、河川等の公共施設の整備・改善と、土地区画を整えて宅地の利用増進を図ることを目的として、土地の区画形質の変更、公共施設の新設または変更を行う事業のこと。
事業のしくみ
新たな公共施設を建設する、またはそのための事業資金を調達するために、当該区域の土地所有者等から彼らが所有している面積に応じて、少しずつ土地を提供(このことを減歩という)してもらう。提供された土地を使って新たな公園や道路などの公共施設の建設や、事業資金調達のための保留地として活用される。区画整理により、公共施設は計画通り所要の位置に配置される一方、宅地は公共施設にあわせて再配置(換地)される。換地の前後においては、宅地の位置や地積、環境等が照応することが原則とされる。換地により不均衡が生じる場合には、清算金と呼ばれる金銭を、もとの土地所有者等に支払い調整される。しかし一般に、区画整理によって公共施設が整備され、土地区画が整うことにより、利用価値の高い宅地を得ることができる。