不動産用語集

【換地(かんち)】

換地とは
土地区画整理事業においては、道路や公園などの公共施設の整備とともに、住民らの所有地についても、それまでの条件を考慮しつつ、それがより利用しやすいものとなるように土地の再配置が行われる。この事業施工前の土地に対して、再配置により置き換えられた土地のことを「換地」という。換地は、従前の土地と、その位置、地積、水利、利用状況、環境等が照応するよう定められる。また、住民らが保有していた従前の土地についての所有権、借地権、永小作権などの権利は、換地にそのまま承継される。
換地処分とは
土地区画整理事業の工事完了後に、換地計画で定めた事項を、換地関係権利者に対して通知することをいう。換地処分の公告後は、換地は従前の土地とみなさる。
換地計画とは
換地処分の基本事項を定めたもので、以下のような内容である。すなわち、換地設計(従前の土地と換地の位置、形状を示した図面)、各筆換地明細(従前の土地と換地の所在、地番、地積に関する明細)、各筆各権利別清算金明細、保留地とその他特別の定めをする土地の明細などである。